2009年現在の死刑廃止国・存置国 >>>詳細2009年現在の死刑廃止国・存置国
1978年(30年前)の死刑廃止国・存置国1978年の死刑廃止国・存置国
  全犯罪の死刑を廃止   通常犯罪の死刑を廃止
  事実上死刑を廃止   いまだ死刑を存置

今、死刑をめぐる状況を問う-永山則夫裁判の視点から-

2011-06-25 14:00
2011-06-25 16:00
 

厳罰化の進む日本。死刑判決は増え続け、性犯罪者にGPS装置携帯を義務づける動きすらあります。私たちは罪を犯した人を徹底的に排除することで、どんな社会をつくろうとしているのでしょうか。

台湾における死刑執行再開を憂う(台湾死刑廃止連盟・呉豪人)

 

台湾における死刑執行再開を憂う

 

                    台湾死刑廃止連盟(TAEDP)・輔仁カトリック大学法律学院准教授

                                                          呉豪人

「死刑に異議あり!」キャンペーン ミッションの中間報告

「死刑に異議あり!」キャンペーンでは、昨年、「厳罰主義的な刑事政策へ
の具体的反論および寛容な刑事政策の具体的提言を通じて、死刑制度を廃止
し、誰も排除されない、すべての人の命と権利が尊重される社会の実現を目
指す」とのミッションを掲げ、ミッション実行委員会を立ち上げ、ミッショ
ンの実現に向けた検討を進めてきました。

スピーディ・ライス教授来日、法務大臣と面会

世界死刑廃止連盟(WCADP)運営委員会のメンバーで米国ワシントン&リー大
学教授のスピーディ・ライス教授が来日した。ライス教授はちょうど2年前
の09年2月にも来日し、キャンペーン主催の院内セミナーで講演している。

今回は、法務省、外務省を訪問して江田法務大臣らと面談を行い、パリ弁護
士会(フランス)や人権のための殺人被害者遺族の会(アメリカ)、国際人

「大逆事件」死刑判決に異議あり!

1911年1月18日、大逆罪で24名の方に死刑判決が出ました。

米国イリノイ州で、死刑廃止法案が可決

2011年1月11日、米国イリノイ州議会上院は、32対25の票数で、

死刑廃止法案を可決しました。この法案は1月6日に同州の州議会下院で
採択され、上院に送られていました。この死刑廃止法案は死刑を廃止し、
死刑事案への対応のために確保されていた予算を、殺人事件の被害者遺族
への支援および法執行官養成のために支出するよう再配分する内容です。

死刑廃止議員連盟の総会

日付: 
水曜日, 2011-02-16

2月16日、死刑廃止議員連盟の総会が衆議院第2議員会館で開催されま
した。

総会では、まず議連会長の亀井静香衆議院議員からの挨拶、そして事務
局長である村越祐民衆議院議員から報告がありました。その中で、議員
連盟の会長代行に中川秀直衆議院議員が就任すること、そして「重無期
刑の創設及び死刑に処する裁判の評決の特例等に関する法律案」を、今

昨年末の、鳩山元法務大臣の発言について

「私から、これだけ凶悪な(死刑囚が)何百人いるけれども、最も凶悪な
事犯の一つだと思うから、宮崎を執行すべきと思うが検討しろと、私から
指示しました、実は。これは今、初めて言います。私から死刑を執行すべ
きだと。残虐な人間、本当は時系列的にベルトコンベアが正しいんだと私
は思うんだけど、やはり大変凶悪な事件と私なりに記憶してるから、よく

国連総会で、死刑執行停止決議が3回目の採択!!

日付: 
月曜日, 2011-02-07

12月21日、国連総会において、全世界の国ぐにに対し、死刑廃止を視野に入れ
て死刑の執行停止を行うよう求める決議が、賛成多数で可決されました。この
決議は、11月に国連総会の下の第三委員会において採択され、総会に提出され
ていました。

世界各国に死刑の執行停止を求める内容の決議が総会で採択されたのは、2007

国連総会 第三委員会にて「死刑執行停止決議」採択

日付: 
水曜日, 2010-12-15

2010年 11月11日、国連総会の第三委員会において、全世界の国ぐにに対して死刑の執行停止を求める決議が、賛成多数(賛成107カ国、反対38カ国)で可決されました。

以下は決議文の日本語仮訳です。

*************************************

新着ニュース
2011-02-16 死刑廃止議員連盟の総会
2011-02-07 国連総会で、死刑執行停止決議が3回目の採択!!
2010-12-15 国連総会 第三委員会にて「死刑執行停止決議」採択
2010-05-01 台湾法務部による違法な死刑執行に抗議する台湾死刑廃止推進連盟(TAEDP)プレス・リリース
2010-04-30 台湾が4年ぶりに死刑執行を再開
2010-04-27 大阪母子殺人事件で最高裁が死刑を事実誤認で破棄・差戻し
2010-04-09 中国大使館前で、死刑執行に抗議する緊急アピール行動
2010-04-09 中国政府が日本人死刑確定者3名の死刑も執行、4日間で4人の執行
2010-04-06 中国政府が日本人死刑確定者1名の死刑を執行
2010-04-05 「名張毒ブドウ酒事件」で最高裁が再審開始取消し決定を差戻し
2010-04-02 中国政府が残りの日本人死刑確定者3名の死刑執行を通告、岡田外相が懸念伝える
2010-03-30 中国政府が日本人死刑確定者4人うち1名の死刑執行を通告
2010-03-30 アムネスティが2009年の世界死刑状況報告書を発表
2010-03-16 「三崎事件」死後再審請求審でDNA型鑑定を実施へ
2010-03-12 台湾死刑廃止連盟2010年3月12日付プレス・リリース(日本語訳)
2010-03-10 台湾死刑廃止連盟2010年3月10日付プレス・リリース(日本語訳)
2010-02-28 死刑廃止世界大会が開かれる
2010-02-25 韓国の憲法裁判所が死刑合憲判決(5対4の僅差)
2010-02-20 「あなたは死刑判決を出せますか?」 アムネスティ日本が街頭アンケート
2010-02-08 アムネスティ日本支部が死刑に関する情報公開と公的議論を求める声明